診療室外での活動

2014.10.18更新

先日、校医をしている小学校の就学時健診に行ってきました。

これから小学校に入学する子供たちの健診で、緊張している子もいましたが、みんなちゃんと健診を受けることができました。

小学校入学の時点で、全く虫歯のない子もいれば、多くの歯を治療している子もいました。

中には、たくさんの歯が虫歯になっているのに、まったく治療している形跡の見られない子もいました。

健診をするといつも思うのですが、虫歯は歯を磨かないからできるという簡単なものではありません。

(虫歯の原因についてはこちらを見てください>>>)

家庭環境や生活環境の違いが大きいという事を常に感じます。

各家庭でいろいろと事情はあると思いますが、小さい子は虫歯の穴が大きくてもあまり痛みを訴えない事も多く、保護者の方に、もう少しお子さんの口の中に関心を待ってもらいたい、と思う子も少しいました。

虫歯は生活習慣病ですね。

坂戸市若葉駅近くの増野歯科医院では、生活習慣の改善も含めた指導や治療を心がけています。

何かありましたらいつでもご相談ください。

投稿者: 増野歯科医院

2014.10.11更新

先日、女子栄養大学で講演してきました。

テーマは「歯と健康」。

将来、養護教諭を目指している学生さん達に、歯の大切さ、歯と全身の健康との関係について、スライドを使ってわかりやすく解説しました。

そして、自分たちがどの位噛めているかを、噛むと色の変わるガムを使って実習してもらいました。



小学校の学校歯科医として養護の先生と話をしていると、学校の現場では、虫歯は他の疾患と比べて罹患者が多く、予防や治療の話をする機会が多いが、学生時代に学んだ事だけでは不十分で、卒業してからも必要に迫られて学校の現場でいろいろと勉強しているという話を聞いていました。

そこで、女子栄養大学の先生に相談して、上記のような講義をさせて頂きました。

学生さん達はとっても素直で熱心で、真剣に話を聞いて下さり、歯の大切さを十分理解して頂けたようでした。

私たち歯科医師は、悪くなった所を治療するのも大切ですが、こういった、予防や歯の大切さをさらに理解してもらう活動もとても大切な事を改めて再認識しました。

栄養大の先生、学生さん、養護の先生に感謝です。

坂戸市若葉駅近くの増野歯科医院からでした。

投稿者: 増野歯科医院

最近の院内風景 症例紹介 医院ブログ EPARK 歯科