診療室外での活動

2015.02.05更新

先日、校医をしている小学校で講演をしてきました。

テーマは「歯と健康」。

小学校3年生とその保護者で200名ほどの方が集まりました。





歯の役割、それぞれの歯の違い、歯がなくなるとどうなるのか、
そして、虫歯の原因、虫歯と生活習慣との関係、
そして、CO(要観察歯)という、虫歯の前段階の事を説明し、ここで適切な管理をすれば、元の状態に回復することがあるので、家庭での管理と、歯科医院での共同管理が大切だという事をお話ししました。

また、噛むことの効用を説明し、自分がどの位噛めているかを知ってもらうために「カミカミガム」を使って実験してもらいました。

小学校3年生というこの時期は、歯の生え代わりによって噛みにくくなる事があるので、自分がどの位噛めているかを知るいい機会になったと思います。

坂戸市若葉駅近くの増野歯科医院では、予防に重点を置いた診療を心がけています。

お困りの事がありましたら、いつでもご相談ください。

投稿者: 増野歯科医院

最近の院内風景 症例紹介 医院ブログ EPARK 歯科