増野歯科医院コラム

2016.11.08更新

11月8日は「いい歯の日」です。

ごろ合わせですが、4月18日の「良い歯の日」、10月8日の「入れ歯の日」などもあります。

「いい歯」はみんなの願いだと思いますが、「いい歯」になるためには予防がとても重要です。

虫歯や歯周病の予防のためにはいろいろな取り組みがありますが、その中の一つに「フッ素」があります。

(こちらもご覧ください。>>>>>)

フッ素入りの歯磨き剤が良く知られていますが、研磨剤や発泡剤が含まれていない「フッ素ジェル」というのが販売されており、とても効果的です。

フッ素入りの歯磨き剤では歯を磨いている間の数分間だけ、フッ素の作用が働くことが多いですが、「フッ素ジェル」というのは、歯を磨いて汚れや歯垢を落とした後に歯全体にいきわたるように軽くブラッシングし、その後、うがいをしないで唾液を吐きだすだけでもいいようになっています。

これにより、フッ素の効果を普通の歯磨き剤よりもかなり長く働かせることができるという優れものです。

興味のある方はお声かけください。



坂戸市(鶴ヶ島寄り)若葉駅近くの増野歯科医院では、治療はもちろんですが、予防にとても重点を置いています。

悪くなった歯を治すだけの対症療法では、再発は防げません。

原因を考えて治していく「原因除去療法」が再発を防ぎ、良い状態を長く維持していくのに絶対必要です。

いつまでも「いい歯」でいるために、何かありましたらいつでもご相談ください。

投稿者: 増野歯科医院

最近の院内風景 症例紹介 医院ブログ EPARK 歯科