症例紹介

2014.06.05更新

義歯(入れ歯)が合わない原因は、「義歯(入れ歯)が痛い」、「義歯(入れ歯)が安定しない」、「義歯(入れ歯)が噛めない」、「義歯(入れ歯)が違和感がある」、「審美性(見た目)が悪い」、など、様々です。

私たち歯科医師にとって大切なことは、患者さんの不満や問題点の原因がどこにあるかを診査・診断することと、その改善をする能力にあります。

総義歯(総入れ歯)の噛みにくい原因はいろいろとありますが、うまく吸着できずに義歯(入れ歯)が浮いたり、動いたりしてしまう事が原因となっていることも多く、その割合は、上に比べて下が圧倒的に多いです。

下の総義歯(総入れ歯)は、舌が動くことで吸着が失われてしまう事が多く、人によってはシビアな義歯(入れ歯)の調整が必要なこともあります。




この方もここまで大きな口をあけても外れないようにするために、ある程度の調整を必要としましたが、今では義歯(入れ歯)が、痛くなく、安定して、よくかめるために大変喜ばれています。

義歯(入れ歯)の事でお悩みでしたら、いつでも坂戸市若葉駅近くの増野歯科医院にご相談ください。

投稿者: 増野歯科医院

最近の院内風景 症例紹介 医院ブログ EPARK 歯科